洗顔料のCMは間違いだらけ?!効果の高いスキンケア

洗顔料のCMは間違いだらけ?!効果の高いスキンケア

私は現在34歳女性、専業主婦をしております。

 

 

20代のころは日焼けも気にせず、夜遅くまで飲み歩いて帰宅し、少し休憩するつもりでソファーに寝転がったが最後、化粧もしたままで朝までぐっすり寝てしまったりと、美肌とは無縁のだらしない生活を送ってきました。
しかしそこはやはり若さゆえなのか、さほどケアをせずとも、次の日の化粧のノリも良く、お肌もうるおっていました。

 

 

ところが30代に突入し、結婚出産を経て、事態は急変しました。肌はかさつき、そのくせ毛穴は開いてTゾーンはテカテカに。若いころの日焼けがたたってか、シミも目立つようになりました。

 

 

なんとかシミだけでも改善すべく、皮膚科に相談に行き、シミを薄くするクリームなどを処方され、しばしその医院のスタッフの方とお喋りをしていて、とても驚きの事実を耳にしました。普段よく洗顔料のCMなどで見かける、お肌のクルクル洗い。実はその行為はお肌の毛穴をどんどん広げてしまうのだそうです。いくら優しく手の平でクルクルと汚れを掻き出しても、お肌にはかなりの負担になっている。それは長年クルクル洗いを信仰していた私にとって衝撃でした。

 

 

ではどのように洗うのかというと、手でたくさん泡を作り、その泡をお肌に乗せて、ただただゆっくりと両手で押さえつけては離すのです。

 

 

手を離すときに自然と泡が手に吸い付いていくのですが、その時に毛穴の汚れも一緒にキュポンと持っていかれるのだそうです。この洗顔方法だと、毛穴の開きも改善され、肌もきめ細かくなり美肌へと一歩近づきます。さっそくその日から実践してみましたが、やはりいつものクルクルをしなければ汚れが落ちていないような気持ちになってきます。しかしそこはグッとこらえて、ひたすら両手で顔を覆い、特に気になる小鼻などの箇所は念入りに押さえては離すを繰り返しました。クルクルより少し時間がかかりますし、慣れないため数日は洗顔時に違和感がありますが、次第に慣れていきました。そして半年ほど続けた現在、少しTゾーンのテカリが収まり、肌のトーンが明るくなったような気がします。

 

 

今まで常識のようにしていた美肌になる美容法も、もしかしたら方法をガラリと変えることで、新しい自分に出会えるのかもしれません。