エイジングマスターに私はなる、美に役立つものをフル活用!

エイジングマスターに私はなる、美に役立つものをフル活用!

 

 

エイジングマスターに私はなります。
美に役立つものをフル活用して若返ります!

 

 

種々のビタミンをはじめ、肌質改善に役立つ成分を豊富に含むフルーツを賢く取り入れると、効率よく美肌づくりができます。

 

 

生のフルーツを選ぶ際には、季節を意識することが大切です。旬のフルーツは、瑞々しくて美味しいだけでなく、栄養価が高く、美肌成分をしっかり摂取できます。例えば、夏の風物詩であるスイカには、カリウムが含まれていて、むくみ予防に最適です。近年は、生のフルーツのみならず、ドライフルーツへの関心も高まっています。ドライフルーツを選ぶ際には、砂糖不使用の物がおすすめです。

 

 

フルーツをそのまま乾燥させたのではなく、蜜漬けにしたフルーツを乾燥させたドライフルーツも多いので、原材料を確認してから購入するようにしましょう。フルーツには、元々糖分が含まれているので、その上に砂糖を加えたドライフルーツの場合には、糖質がかなり多くなります。糖質を摂り過ぎると、肌の糖化現象を招いてしまいかねません。

 

 

せっかく美肌を目指して購入したドライフルーツが、肌質の低下を引き起こすことがないように注意して下さい。ドライフルーツには、美肌を作るのに役立つ栄養素が凝縮されています。ビタミンのほか、腸内環境を整えるのに欠かせない食物繊維やミネラルが豊富なのが特徴です。干しプルーンやレーズンに含まれる鉄分は、シミ予防になる上に、肌のハリやツヤをアップさせる効果が期待できます。

 

 

干しあんずや干しいちじくが含有するマグネシウムは、乾燥肌に悩まされている人は特に積極的に取るようにしましょう。食事や間食でフルーツを食べるのも良いですし、フルーツや野菜で作るジュースやスムージーを飲む習慣を付けるのも、おすすめです。ドリンクで摂取するメリットとしては、食材をすりおろすことで、食材の持つ酵素の働きが活性化する点が挙げられます。

 

 

体の巡りを改善し、肌の潤いをアップさせ、吹き出物ができにくい肌質を目指せますよ。フルーツの選び方のポイントを押さえて、上手に美肌づくりに取り入れて下さい。

 

 

手ぬぐい洗顔で汚れをしっかり落とす

 

 

白くてツルツルなお肌って女性の憧れですよね。しかし、夏になると紫外線でお肌が荒れたり、毛穴が開きやすくなったりとなにかと肌トラブルが絶えません。

 

 

そんなときは洗顔をしっかりとしましょう。私は、一時流行った手ぬぐい洗顔という物をやっています。これは、手ぬぐいに洗顔料をつけてならし、そのまま手ぬぐいで優しく肌を洗う洗顔方法です。これだと肌が傷むんじゃないか、シワになりやすくなるんじゃないかと心配する方もいるかもしれませんが、手ぬぐいは赤ちゃんの肌を洗うときに使われるくらい肌に優しいもののため、心配いりません。

 

 

手ぬぐいで洗うと泡で洗ったときよりも汚れが落ちやすく、洗顔後の肌がすっきりします。これだけでも肌の汚れはしっかりととれるため、ニキビなど毛穴に汚れが入ってなってしまう肌トラブルにはなりにくくなります。ですが、私はこれにもうワンアイテム付け加えています。ゴマージュで角質も取ってしまうのです。これをするのとしないのとでは今後のお肌の状況が全然違います。

 

 

市販のゴマージュを洗顔後の清潔で乾いた肌に適量塗布し、肌になじませていきます。すると、いらなくなった角質がぽろぽろと取れていきます。保湿成分が入っている物にすればぽろぽろしすぎて肌が痛むことを防げます。それでもお肌にくるくるとゴマージュをつけて角質を取るときは優しくすることが絶対です。調子に乗って取り過ぎると肌に必要な分まで取ってしまうことになります。

 

 

角質がぽろぽろと出てきたら、ある程度まで続け、落ち着いてきたらぬるま湯ですすぎます。1回でも効果は実感出来ると思いますが、これを2日に1回くらいのペースで続けていきます。すると、余分な角質がどんどんなくなり、毛穴に詰まっていた分も取れるため、毛穴の開きがなくなっていき、ツルツルの肌になっていきます。これで肌トラブルのないツルツルで綺麗な肌になることができます。

 

 

何事も継続することが大切です。継続する中で効果を実感出来、スキンケアが楽しくなっていきます。

 

フルアクレフ 口コミ